仙北信用組合
金融機関コード:2063
トップページ > 消費者ローン > 教育ローン

教育ローン

奨学ローン「希望(ホープ)」

ご利用いただける方
  • 満20歳以上で完済時年齢76歳未満の勤続年数2年以上の給与所得者および営業年数2年以上の個人事業者で下記対象校に在学または入学を予定するか、在学または入学を予定する子弟を有する方。なお、お使いみちが借換の場合は、直近6ヵ月間延滞がない方
  • 全国しんくみ保証株式会社(オリコの再保証を含む)の保証が受けられる方
対象校 小学、中学、高校、予備校、専門学校、短大、大学、大学院等
ご融資形式 証書貸付
ご融資限度額 10万円以上500万円以下
ご融資利率 2.7%、 3.8%、 4.8%
但し、審査結果に応じて、融資利率が決定されます。また、下記お使いみち⑥については2.7%でのお取扱いはできません。
お使いみち 就学予定者もしくは就学者に係る下記費用
  • 受験時に係る費用(受験料、下見・宿泊費用等)
  • 入学時に係る費用(入学金、寄付金、授業料、敷金・礼金等)
  • 在学中に係る費用(授業料、研修費用、仕送資金等、但し、6ヶ月目処の最大1年分)
    なお、上記費用は支払から3ヵ月以内に限り支払済資金も可とします
  • 他金融機関の教育資金に関するローンの借換資金
  • 同一子弟に係る既存融資金の借換資金
  • 極度型奨学ローン(証書貸付切替型)の切替資金
ご返済方法 元利均等返済または元利均等ボーナス併用返済
但し、卒業予定月まで最長4年9ヵ月(対象校が6年制の場合は6年9ヵ月)の元金据置が可能です。
なお、資金使途が受験時に係る費用のみの場合と借換の場合は元金据置はできません。
ご融資期間 15年以内。但し、元金据置期間を含みます。
(対象校が6年制で元金据置を利用する場合も15年以内)
なお、借換の場合の最長期間は残月数を超える直近の6の整数倍以内とします。
保証人 原則不要
但し、保証会社(全国しんくみ保証㈱)が必要と認めた場合はこの限りでありません。
手数料 2,700円
ご用意いただくもの
  • 運転免許証写し・マイナンバーカード写し・写真付住民基本台帳カード写し・健康保険証写し・パスポート写し・印鑑証明書等のうち1点
    ※但し、顔写真の無い本人確認資料(健康保険証・年金手帳等)は、別の本人確認資料(住民票等)の写しまたは現住所の記載がある公共料金の領収書等の写しが必要となります。
  • 所得証明書は、融資金額が100万円以上の場合必要です
  • 資金使途証明等
    合格通知書、在学証明書、入学金納付書、授業料納付書、賃貸借契約書等
    但し、受験時に係る費用や仕送資金等継続費用の利用の場合は、借入申込書資金使途欄に在学者もしくは入学予定者の氏名・生年月日・続柄を記入することで証明書に代えます。
なお、支払済資金については支払済の入学金納付書、授業料納付書等写しを提出して頂きます。借換の場合は、借入先、資金使途、直近6ヵ月間正常であることを証明するもの(返済予定表・返済用預金口座通帳・残高証明書等)および借入先返済口座通帳写し等を提出して頂きます。
お申込方法 ●WEB申込み
インターネット上で融資商品の仮申込みができます。こちらをクリックしてください。
●FAXまたは郵送でのお申込み
パソコンから仮審査申込書をプリントアウトして当組合にFAXでお送りください。こちらから仮審査申込書をダウンロードできます。

せんぽく教育ローン「未来」

ご利用いただける方
  • 高等学校、各種専門学校、予備校、大学(短大、大学院を含む)に入学予定または在学中の子供がある方及び在学中の方
  • 実行時年齢が満35歳以上満65歳以下の方で、完済年齢が70歳未満の方
  • 安定した収入がある方で前年度の税込年収が100万円以上の方
  • 居住地または勤務地が当組合の営業区域内の方
  • 同一勤務先または同一事業に1年以上勤務または営業している方
ご融資形式 証書貸付
ご融資限度額 10万円以上300万円以内(1万円単位)
ご融資利率 3.8% 固定金利
お使いみち
  • (1)入学金、授業料、受験費用、学用品の購入費用、下宿の敷金、礼金、家賃、引っ越し費用、留学費用、仕送り費用(生活資金)、その他教育に関わる資金
  • (2)上記(1)を資金使途とする教育ローンの借換資金。但し、貸金業者に関わる貸付や保証会社(㈱セディナ)の貸付は除きます
ご融資形式 (1)証書貸付
ご返済方法
  • 融資実行日の翌月15日を第1回目の支払日とし、以後毎月同日に元利均等分割返済とします。返済日が営業休日の場合は翌営業日とします
  • 給与所得者の場合は、融資金額の50%以内の範囲内で6ヶ月単位のボーナス併用返済の取扱いを可能とします
  • 元金据置期間は、金利のみの返済とし、据置期間終了月の翌月15日を第1回目の支払日とし、以後毎月同日に元利均等分割返済とします。返済日が営業休日の場合は翌営業日とします
  • お客様の返済用預金口座(普通預金)から自動振替とします
ご融資期間 据置期間無し・・・6ヶ月以上10年以内(1ヶ月単位)
据置期間有り・・・6ヶ月以上15年以内(1ヶ月単位)
連帯保証人 原則不要 但し、保証会社(㈱セディナ)が必要と認めた場合はこの限りでありません。
手数料 2,700円
ご用意いただくもの
  • (1)運転免許証写し・マイナンバーカード写し・写真付住民基本台帳カード写し・健康保険証写し・パスポート写し・印鑑証明書等のうち1点。
    ※但し、顔写真の無い本人確認資料(健康保険証・年金手帳等)は、別の本人確認資料(住民票等)の写しまたは現住所の記載がある公共料金の領収書等の写しが必要となります。
    また、外国人の場合は、登録原票記載事項証明書(正本)または外国人登録票も提出して頂きます。
  • (2)所得証明資料
    • 給与所得者・・・源泉徴収票、所得証明書、住民税決定通知書のいずれか一点
    • 自営業者・・・・・納税証明書、税務署の受付印のある確定申告書、所得証明書のいずれか一点
  • (3)資格確認資料(合格通知書、入学証明書、入学手続案内、在学証明書、授業料等の納付書のいずれか一点)
  • (4)住民票謄本
  • (5)その他保証会社(㈱セディナ)が必要と認めた書類
    • 借換資金については、資金使途確認資料として以下のものが必要です。
      • (1)既ローンの償還表もしくは残高証明書
      • (2)償還実績のある場合は、直近6ヶ月分の返済実績が記載された通帳(写)

学資応援団「チャンス」

ご利用いただける方
  • 満20歳以上で完済時年齢が76歳以下の勤続年数2年以上の給与所得者および営業年数2年以上の個人事業者で下記対象校に在学または入学を予定するか、在学または入学を予定する子弟を有する方
  • 保証会社の保証を受けられる方
ご融資形式 当座貸越
ご融資限度額 100万円、150万円、200万円、250万円、300万円、350万円、400万円、450万円、500万円の9種類
ご融資利率 年 3.8% 固定金利
お使いみち 就学予定者もしくは就学者に係る下記費用
  • 受験時に係る費用(受験料、下見・宿泊費用等)但し、100万円を上限とさせて頂きます
  • 入学時に係る費用(入学金、寄付金、授業料、敷金・礼金等)
  • 在学中に係る費用(授業料、研修費用、仕送資金等)
    但し、授業料は半期単位、研修費用は都度、仕送資金等継続費用は月単位とします
  • 上記①②③の費用は支払から3ヵ月以内の支払済資金も含めることができます。
ご返済方法 極度額別元金定額払い(利息振替方式)
※下記元金返済金額は最低金額で、増額返済ができます。
極度額 100
万円
150
万円
200
万円
250
万円
300
万円
350
万円
400
万円
450
万円
500
万円
元金返
済金額
10
千円
15
千円
20
千円
25
千円
30
千円
35
千円
40
千円
45
千円
50
千円
また、卒業予定年月までは元金返済据置期間とし、その間は利払いのみの返済とすることもできます。
なお、元金の随時返済は融資期間中はいつでもできます。
ご融資期間 入学予定月9ヶ月前から契約可能で、保証期間は3年毎の自動更新とし最終年齢は75歳までとします。
なお、融資実行期間は、本商品契約の日から就学者の卒業予定年月までとしますが、取引状況により新規貸出を停止することがございます。また、不合格となった場合は入学予定月までとなります。
就学者が退学した場合は、組合がその情報を知りえた月までを融資実行期間とします。
連帯保証人 原則不要です 
手数料 2,700円 
ご用意いただくもの
  • 本人確認書類
    運転免許証写し・マイナンバーカード写し・写真付住民基本台帳カード写し・健康保険証写し・パスポート写し・印鑑証明書等のうち1点。
    ※但し、顔写真の無い本人確認資料(健康保険証・年金手帳等)は、別の本人確認資料(住民票等)の写しまたは現住所の記載がある公共料金の領収書等の写しが必要となります。
  • 所得証明書
    所得合算を行う場合は配偶者も必要となります
  • 資金使途証明書等
    • 当座貸越契約時は合格通知書、在学証明書等写しを提出して頂きます
      なお、合格前に本契約を締結する場合は現在通学先の在学証明書もしくは卒業証明等写しを提出して頂き、合格するまでは受験時に係る費用のみの取扱いとします
    • 融資実行時は該当の入学金納付書、授業料納付書、賃貸借契約書等写し、また、支払済資金については支払済の同等写しを提出して頂きます
    但し、受験時に係る費用や仕送資金等継続費用の利用の場合は、借入申込書資金使途欄に在学者もしくは入学予定者の氏名・生年月日・続柄を記入することで証明書に代えます